ゆうちょのカードローンについて知りたい

キャッシングベスト3

ちょっとお聞きしたいことがあります。ゆうちょ窓口でカードローンができると聞いたのですが、本当ですか?キャッシングをしてみたいのですが、どこがいいのか迷っています。ゆうちょならば安心そうだし、金利も低そうだと思うのですが、どうなのでしょうか?

ゆうちょのカードローンは種類が豊富です

はい、お答えしますね。ゆうちょでもカードローンはできます。ただし、ゆうちょ銀行が主体となるカードローンではなく、スルガ銀行が主体となり、ゆうちょ銀行が代理業者として提携しているのです。そのため、窓口は全国にあるということになり、利便性は他の大手カードローン会社とも引けを取りません。

また、目的別にカードローンの種類が取り揃えられており、フリーローンのみならず、住宅ローンや自動車ローンなど、様々な目的に使えます。融資金額は、10万円~500万円、フリープラン「夢航路」親孝行型なら最高1000万円までの融資が可能です。

金利も銀行ならではの低金利で、フリーローン「夢航路」目的型のフリープランだと、8.0%~14.9%となっています。使用目的がハッキリ決まっているならば、それに合わせたプランにすれば、さらに低い金利で借りられる場合があるので、担当者とよく相談されてみてください。

窓口での申し込み受付は、郵便局の営業時間に準じます。インターネット受付ならば、24時間OKです。インターネットバンキングにも対応しているので、多忙な方にもお勧めのカードローンと言えるでしょう。

ゆうちょ銀行?スルガ銀行?カードローン「したく」のしくみ

ゆうちょ銀行が取り扱っているカードローン「したく」が話題になっています。今までゆうちょ銀行は無担保型のカードローンは取り扱っておらず、借りるとすれば自分の定期・定額・貯蓄などの貯金を担保に普通口座に貸し越しをするタイプのものだけでした。

ゆうちょ銀行の取り扱っているカードローン。あえて「取り扱っている」を文章に加えているのは、このカードローンの本体はゆうちょ銀行ではなく「スルガ銀行」で、ゆうちょはあくまでも窓口などの表面的な取扱いをしているからなんです。カードローン「したく」は窓口はゆうちょ、実際に貸してくれるのはスルガ銀行、というしくみなんです。

スルガ銀行は地方銀行の中でもネットや提携で全国的な展開をしています。クレジットカードのショッピング1回払いような機能(厳密には違いますが)を自分の預金の範囲内で使える「VISAデビットカード」をいち早く導入し、全国どこからでも申込み可能にしたのもスルガ銀行の特色です。

そんなスルガ銀行には多数のカードローンがあるため、全国に窓口のある郵便局に業務委託をしたのがこの「したく」の大きな特徴です。「したく」の公式サイトの左上にはゆうちょ銀行のロゴの上に<銀行代理業者>と書かれていて、銀行が銀行の代理業務をするという珍しいパターンになっています。ただし、審査はスルガ銀行と保証会社のSDP株式会社が行ないます。

そんなゆうちょ・スルガのカードローン「したく」。金利は固定で7.0~14.9%。20歳から70歳までの方で安定収入(年金のみでもOK)があれば申込み可能。借り入れ利用停止年齢が76歳というのも魅力のひとつです。手続きもインターネット申込みとカードや契約書類の郵送で済むため、日々お仕事で店頭に出向けない人も安心して申込みができますね。

この代理業務を通じて、ゆうちょ銀行が個人向けのローン商品に対するノウハウを身に着けて、顧客に喜ばれる融資をはじめるのか、それとも単なる代理業者で終わってしまうのか。今後の展開にも注目したいところです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【フクホー】より審査甘い!?満足度No1カードローンはココ→ All Rights Reserved.